サンプル計測


サンプルチェックの時、B図のようにして計る人が多いと思いますが、この状態だと、脇の縫い目で置いた時の

落ち着きが悪いのと、前後で寸法の差が有ったりするので、私はA図のように、片側の袖を反対側の袖に突っ込んでC.Bを折り山とし、二つ折りにしてC.F~C.Bを2分の1の身幅として計っています。

この計り方の方がB図より正確だと思います。


*A図では袖を向こう側に出していますが、

 手前側に出した方が計り易いです。


アームホールや衿ぐり等、カーブの所を計る時は

メジャーをパターンやサンプルに対して直角に立てて計ります。たまに、メジャーを寝かせて計る人がいますが

間違いです。