回転させて複数裁ち


 

 

型入れをしていて、ほんの少しが入らずに

無駄の多い用尺に、なってしまう事があります。

 

そんな時、少し工夫をする事で

効率良く、用尺を出せる場合があります。


 

向きの同じパーツを二つ用意し、

その内の一枚だけを180度回転させて並べます

こうすると左右対称で二つ並べた時より

使用する横幅が少し狭くなります。

このやり方で、無駄を少なく、

生地巾内で収められる場合があります。


ここで一つ注意事項です。

この状態だと、同じ向きのパーツが4枚になります。

1着2枚裁断だとすると、片側(半身)の分だけ4着分です。

もう片側(半身)の分、4着分も必要です。

 

 

反転させたパーツを同じように4枚並べます。

これが、もう片側(半身)の4着分になります。

右の図で言うと、上下で1着分となります。


これまで、何度となく「型入れ」をしてきましたが・・・

やはり「同じ大きさ、同じ向き、のパーツ」を連続させる事が

効率良く、無駄の少ない、用尺の出し方のような気がします。