「柚子」について少しお話したいと思います。

私の実家(高知県)には「柚子の畑」があり子供の頃から身近に感じていました。

祖母の「柚の酢(ゆのす)絞り」を手伝った事は良い思い出です。

(「柚の酢」とは果汁です)

「黄色で丸い」見た目も気に入っているので屋号を「柚」としました。

そんな「柚子」を少し調べて見ました。

柚子

学名   Citrus  junos

科・属  ミカン科 ミカン属

別名   柚(ユ) 本柚子(ホンユズ)等

花の色  白

開花期  5~6月

収穫期  8~12月

(青ゆずの旬 8月  黄ゆずの旬 11月~1月)


花言葉

健康美     美肌効果、むくみ改善、疲労回復などの

        効能があることから。

 

汚れなき人   白い小さな花が純粋な印象を与えることから。

 

恋のため息   「恋」と言っても「悲恋」ではなく

柚子の爽やかな香りが「幸せのため息」と言う感じ・・・。


柚子の木

「桃栗三年柿八年」

一度は聞いた事があると思います。

その続きが色々とあるのをご存知でしょか?

梅は酸い酸い(すいすい)十三年などなど。

 

そして「柚子」ですが

「柚子の大馬鹿十八年」だそうです。

 

柚子の木は、耐寒性が強く、病気に対して耐久性もあるみたいです。

他の柑橘類より手が掛からないようですが、

成長が遅いそうです。

 

「強くなる為には時間がかかる」

(勉強になりました。)


柚の酢(ゆのす)

今や、柚子を使った商品がたくさん出回っていますね。

ポン酢、ジュース、菓子、入浴剤、化粧品。

 

是非一度、柚の酢(果汁)を

「お寿司」に使ってみて下さい。

おすすめです。

 

私の実家では「すし酢」の「出来上が量の1/3」を柚の酢にして「すし酢」を作っています。(柚の酢の量はお好みで調整)

 

お寿司と言っても「五目ずし」「巻きずし」「いなりずし」です。

我が家の「お袋の味」ですかね。

 

「柚子入りのすし酢」も売っているみたいなのでそれを使ってみるのも良いですね。

 柚子の「お寿司」本当においしいですよ!!