「服」をちゃんと立たせる

サンプルチェックの時、こんな状態になっていたら・・・

「お洋服がそっくり返っているから、それを直さなくちゃいけない」・・・と、まず最初に私はイイマス。

丈が長いと気付かなかったりもするので、

ボディーを高くして、しっかり横から確認して下さい。

パターンの裾ラインが不自然でなければ、たぶん「前丈の不足」だと思います。

横から見て「横地」が脇から前中心に向かって上向きに流れていたら

N.P~W.L までの距離が不足しています。

「上向きに流れる横地」が「水平に流れる」

その事を、目指して修正してみて下さい。

だいたい私は「かま下」からN.Pまでの長さが長くなるように修正します。

・・・単純に「前丈を長くする」

その事に関しては、その操作だけです。

ですが・・・

デザインによって、その後も色々な所が関係したりもするので、

前丈を長くするだけで修正が完了した事にはなりません。


「前中心の裾が吊り上っている」からと言って、

単純に裾で追加するのは間違いです。

お洋服を、ちゃんと立たせてあげて下さい。