ダーツの移動と分量


胸ぐせ処理のダーツは

バストポイントを中心に360度、何処にでも移動できます。

バストポイントから距離が遠くなるほど

たたむ分量も増えます。

胸ダーツを移動させたい時・・・

たたむ分量を「cm」ではなく「角度」として捉えると

バストポイントから移動先の距離を測れば

パターンを切り開いたり、たたんだりせずに

「移動先で何cm開くか」の見当がつけられます。

右の図の胸ダーツの角度は10度です。

バストポイントからの距離は16.3cm、たたむ分量は2.8cm

このダーツを A、B、C の位置に移動させてみます。



ダーツは「縫ってたたむ」ばかりではなく、移動先で切り開いてデザインに生かす事もできます。

「バストポイントからの距離」と「ダーツ分量」は比例してます。

上手に利用して下さい。

 

ダーツ止まりは、バストポイントの最低でも2~3cm手前までにしたいです。

たたみたい分量をキレイに消せる距離が、あるかどうかの確認もして下さい。

胸ダーツ以外でも、同じ事が言える場合があります。

「処理したい分量」「処理できる分量」「処理しなくても、あまり気にならない分量」

「切り開いて利用できる分量」上手にお付き合い・・・せてみて下さい。