天巾の広い衿ぐり

衿ぐりが、グググゥ~ッ!と開いているモノ。

気をつけていても、

衿ぐりは伸びてしまがち・・・。

衿ぐりが、見返し始末であれば

私は時々こんな事をしています。

見返しの衿ぐりを少したたんでしまいます。

接ぐ時は表身頃の衿ぐりを、いせて接ぎます。

たたむ分量は、衿のカーブと生地を見てみて

その都度、調整します。

やはり、この操作は「薄物」の時によくやっています。

伸びを防ぐ為にテープを貼りますが・・・

それとは違った意味で、私はこの方法も取り入れています。

 

見返しの衿ぐりの形状を変える事で、

その事が伸びて行こうとする衿ぐりの「ストッパー」の役割を

果たしているような気がするからです。

またまた、これも細かいコトに、

よく気がつく上司に教わった事です。(笑)

ご参考まで・・・デス。

カーブの一番キツイ所を、たたむのが良いと思いますよ!