着丈の修正(2)

着丈の修正・・・「裾を平行移動させれば、イインデスヨネェ~~!!(笑)」

確かに・・・ソウナンデスケド・ネ。(苦笑)

場合によっては、ちと塩梅が悪い時もあるんですよぉ~!

 

「見た目が大事!」

何度も言っているこの言葉・・・着丈修正の時も同じです。

 

着丈に対して何cm伸ばしたり、短くしたりするのか?

「見た目のバランス」大切です。

 

着丈60cmに対しての5.0cmと、着丈100cmに対しての5.0cmとでは

見た目のバランスが変わってきます。 

着丈100cmを105cmにしたい時は、

単純に裾を下に平行移動でも特に問題はないと思います。

ですが、着丈60cmを65cmにしたい時は、ちとビミョ~・・・(苦笑)

 

身頃のスタイルが「ボックス」なら、平行移動でOKデス!(笑)

ウエストをシェイプさせたスタイルの時は・・・

追加する5.0cmをウエストラインの上と下で

振り分けて足してあげた方が良いと思います。

「ウエストライン上で0.5cm追加」

「ウエストライン下で4.5cm追加」・・・こんな感じで良いと思います。

仮に・・・着丈100cmを110cmにしたい時は

「ウエストライン上で1.0cm追加」

「ウエスラインとヒップラインの間で1.0cm追加」

「ヒップライン下で8.0cm追加」・・・と、なるかもしれませんね。(笑)

 

「見た目のバランス」優先デス!

・・・一つ、ご注意!

ウエストのシェイプされた位置と、

実際(体)のウエストの位置があまりにも、かけ離れるようなら、

着丈の長いモノでもウエストラインの上で追加する分量を

慎重に決めてて下さい・・・ね!(笑)

もちろん!!着丈を短くしたいときは「追加」ではなく「削除」

・・・デス!(笑)