OOcmピッチの平行線

複数本のタックやプリーツがある時は

同じピッチで何本も線を書く必要があります。

図Aのように・・・

定規を横に置き、上にずらしながら書いた時に、

線の上に定規を縦に置いてみて下さい。(図B)

ちゃんと線の上に目盛りが重なっていますか!?(笑)

精度の高い平行線を書くには・・・

図Cのように、同じピッチで点を書き、

点を結ぶように線を書く事をお勧めします。

そして図Bのように定規を置いて確認する事も忘れずに・・・。

タック、プリーツの本数が多くなるほど

裁断 縫製で寸法は、ずれていってしまいます。

せめて、スタートであるパターンは「誤差0cm」を目指下さい。

・・・ネッ!(笑)