テーラード「ラペル」

「テーラードジャケット」・・・

聞いただけで、気分がドォ~ンヨリ・・・シマセンカ?

私はドンヨリ・・・デス。(苦笑)

以前ブログで「二枚袖」の事を書きました。

(https://pattern-yuzu-k.jimdo.com/nimaisode/)

二枚袖もそうですが、前身頃の「ラペル」やら「衿」やら・・・

あの公式チックに基づいて線を書く事に、心が折れそうになりますよね!?

(・・・ワタシハナリマス)

「イメージを目指して線を書く」そう思うと、少し気が楽になります。

ラペルを書く時は、折り返り線を決めたら

返った時のラペルのイメージを身頃の上に書いてみます。

そのイメージを返り線で反転させるとラペルの部分が出来上がります。

でも、コレは、あくまでも平面上のお話です。

組み立てて見て・・・

「返り線の状態」「上衿との繋がり」は確認しないといけないですね。

「テーラードジャケット」は・・・

課題の固まりで出来ているようなアイテムでぇ~す!!