オフショルダー「肩のライン」(2)

フラットな肩のラインを目指して・・・

(1)のようなパターン操作をしてみたものの。

 

やはり「肩先がトンガルゥ~~!!」・・・な、時。

 

次は「縫製」の面から検証する必要があります。(ムムッ!)

「S.P」は、アームホールと肩線がぶつかり「Tの字」になり

縫い代も重なり硬くなってしまいます。

 

その硬さが「縫い目を立ち上がらせる」結果に、なっているんだと思います。(私は・・・)

その時の対処方法として・・・

立ち上がる事を見越して、肩線をS.Pの所でカットしておきます。

 

目安としては「肩線S.Pから5.0cm入った所」と

「アームホールS.Pから0.5~0.7cm入った所」とを自然なカーブで繋げ

肩先を切り落とす感じで、肩線を引きなおします。

こんな感じで「立ち上がって丁度」を私は目指して修正してオリマス。

素材に合わせて「処理する長さと分量」は調整してみてクダサイィ~!(笑)

 

ご参考まで。