脇「三角マチ」

「シャツ」や「チュニック」の脇をカーブさせて

そのカーブを、またがせるように「三角マチ」を付けたりシマセンカ?(笑)

小さいパーツですが「三角マチ」を作る時・・・ちょっと、カンガエマス。

「三角マチ」に取り掛かる前に、少し下準備も必要デス。(笑)

前後の脇線を付き合せにした時に・・・

脇線を中心に前後の傾斜が対称となるようにしておくと

マチの形が「二等辺三角形」になり、扱いやすいパーツとなります。

製図の仕方としては図のようにすれば良いですが、

これは、あくまでも予想であり予定デス。(苦笑)

正面から見た時に、左下の図のように脇線の裾から直下するようなら

二等辺三角形の底辺(☆)に、少しゆとりを加えた方が良いですね。(笑)

小さいパーツは、なんとなぁ~く作っても

案外、目的は果たせてしまうモノです・・・が、

目的の応じて、組み立てた製図の仕方をしておくと

修正の時に、あまり悩まずに済みます・・・よ!(笑)