分けたパーツの「地の目」

パーツが大きくて生地巾に入らない時があったりしますよね!?

そんな時は、致し方なく目立たない所でパーツに「接ぎ」を入れますが・・・

その時に、気をつけていただきたいのが「地の目」の通し方です。

そこは忠実に・・・

C.F、C.B に対して平行に地の目を通した方が良いと思います。

接ぎ目に対して平行にしてしまうと、左右で見え方がビミョ~・・・に、

変わる場合があります。

 

コストの関係で、接ぎに対して平行に地の目を通したい時は、

見え方を確認して下さい。


接ぎの位置」は、あくまでも

「目立たない所」・・・で、お願いしますね!