SK「ダーツ利用ウエストヨーク」

本に載っていた、こんなパターン展開・・・

ウエストダーツをたたんでヨークに変身!

見方を変えれば、ダーツの移動にもなっていますね!(笑)

 

本を見ていて・・・ビミョ~に気になる私の見解デス。

 

タイトスカートの時は脇のカーブが割りと自然・・・なんですが、

なぜか、ダーツをたたんでヨーク切り替えにすると切り替えの所が、

パツン!と張って・・・「あら!?こんな所に円盤が!」

そぉ~んな風に見えましたぁ~。(苦笑)

 

理由としては・・・

やはり「縫い目」が入ると、そこが硬くなってしまいますね。

 

「定番」を利用して「パターン展開」するのは良いのですが、

「パターン展開」して、それで終わり・・・と、言うモノでもありません。

見た目を確認して「見た目の調整」までで終了です。(ッテ、オモッテイマス)

さて、私ならこのヨークの所で「カックン!」となった、

UFOのようなデザインポイント(?)をどう直すかしら???

・・・考えてみました。

  1. ウエストの2本ダーツをスカートの切り替え位置に合わせて
    1本にします。
  2. 1本になり分量の増えたダーツ止まりをH.Lより下まで延長させます。
    ダーツをキレイに消せる距離にします。
  3. 「2」によってヨークのぐるり一周の長さも少し短くなり
    スカート側にもダーツが出来ます。
  4. ヨーク切り替え位置で脇が出過ぎていたので脇のカーブをゆるくします。

こんな感じに直したいなぁ~・・・って、思いましたが、

さてどんなもんでしょう!?(笑)

パターン展開で色々なモノが出来ると楽しいですよね!

ですが「やりやすい事を、やりやすいようにやる」ばかりではなく

「上手に利用してキレイに見せる」も、心がけてやってみて下さい・・・ね!